バイクとフラッグとわたし

震災以降、多くのチームや個人が、復興支援ツーリングを企画しています。
この、『被災地をツーリングする事で、復興の応援をしようという、バイク乗りの気持ち』
復興フラッグとは、その想いが形になったもの、つまりシンボルと思います。

復興フラッグキャラバンでは、そんな気持ちで、復興フラッグを持ってもらい、画像に残しています。


2018年6月17日  南郷ひめさゆりバイクミーティング
2285 2286 2287
2288 2289 2290
2291 2292 2293
2294 2295 2296
2297 2298 2299
2300 2301 2302
2303 2304 2305
風曜日の仲間が、応援にきれくれました
2306 2307 2308
2309 2310 2311
2312 2313 2314
2315 2316 2317
2318 2319 2320
2321 2322 2323
2324 2325 2326
福島県観光物産交流協会 RISE福島の加藤さん
2327 2328 2329
2330 2331 2332
2333 2334 2335
2336 2337 2338
2339 2340 2341
2342 2343 2344
2345 2346 2347
2348 2349 2350
2351 2352 2353
伝説のライダー  生涯旅人の賀曽利さん
2354 2355 2356
2357 2358 2359
2360 2361 2362
2363 2364 2365
2366 2367 2368
2369 2370 2371
2372 2373 2374
2375 2376 2377
只見町の別のイベントに出席の、冒険家ライダー 風間さん
2378 2379 2380
2381 2382 2383
2384 2385 2386
2387 2388 2389
2390 2391 2392
2393 2394 2395
2396 2397 2398
2399 2400 2401
MC担当のバイク女子 TOMOちゃんさん
2402 2403 2404
2405 2406 2407
2408 2409 2410
2411 2412 2413
2414 2415 2416
2417 2418 2419
2420 2421 2422
2423 2424 2425
2426 2427 2428
TOMOちゃんさんにも、フラッグを持ってもらいました
2429 2430 2431
2432 2433 2434
2435 2436 2437
2438 2439 2440
2441 2442