バイクとフラッグとわたし

震災以降、多くのチームや個人が、復興支援ツーリングを企画しています。
この、『被災地をツーリングする事で、復興の応援をしようという、バイク乗りの気持ち』
復興フラッグとは、その想いが形になったもの、つまりシンボルと思います。

復興フラッグキャラバンでは、そんな気持ちで、復興フラッグを持ってもらい、画像に残しています。

7月1日 おがつウニ祭り
2443 2444 2445
2446 2447 2448
2449 2450 2451
2452 2453 2454
2455 2456 2457
2458 2459 2460
2461 2462 2463
2464 2465 2466
2467 2468 2469
来てくれた若夫婦 赤ちゃんも一緒に復興フラッグ
2470 2471 2472
2473 2474 2475
2476 2477 2478
2479 2480 2481
2482 2483 2484
2485 2486 2487
東北工業大学 ボランティアの学生さん
2488 2489 2490
2491 2492 2493
2494 2495 2496
2497 2498 2499
ライダーでミュージシャンの水戸さんは、東京からdeaf(耳の聞こえない)ハーレー仲間を連れて参加されました。
彼らの為に、ステージの横で、手話通訳をやってくださいました。
2500 2501 2502
2503 2504 2505
2506 2507 2508
2509 2510 2511
2512 2513 2514
2515 2516 ゲストの皆さん