バイクとフラッグとわたし

震災以降、多くのチームや個人が、復興支援ツーリングを企画しています。
この、『被災地をツーリングする事で、復興の応援をしようという、バイク乗りの気持ち』
復興フラッグとは、その想いが形になったもの、つまりシンボルと思います。

復興フラッグキャラバンでは、そんな気持ちで、復興フラッグを持ってもらい、画像に残しています。

2019年6月1日 第3回石巻復興支援mtg
同じ二輪つながりで、ロードバイクも参戦
2837 2838 2839
2840 2841 2842
2843 2844 2845
2846 2847 2848
真剣に聞いてくれるロードライダーの若者たち
2849 2850 2851
2852 2853 2854
ここ、御番所公園はロードバイク乗りにとっても聖地です
2855 2856 2857
2858 2859 2860
2861 2862 2863
2864 ツールド東北のポスターになった場所です



2019年6月1日2日 キャンプミーティングinならは 
2865 2866 2867
2868 2869 2870
2871 2872 2873
よく日の復興ツーリングには50台を超えるバイクが参加 第二原発の見える海岸
2874 2875 2876
2877 2878 2879
2880 2881 2882
2883 2884 2885
2886 2887 2888
キャンプミーティングのゲストは、鉄人ライダー賀曽利隆さん
2889 2890 2891
2892 2893 2894
2895 2896 2897
2898 2899 2900
帰還困難区域の夜の森公園近く
2901 2902 2903
2904 2905 2906
2907 2908 2909
2910 2911 2912
2913 2914 2915
2916 2917 2918
2919 2920
新地町の復興フラッグの下で、NBNLのメンバーとキャンプミーティングのメンバーが出会い、集合写真