バイクとフラッグとわたし

震災以降、多くのチームや個人が、復興支援ツーリングを企画しています。
この、『被災地をツーリングする事で、復興の応援をしようという、バイク乗りの気持ち』
復興フラッグとは、その想いが形になったもの、つまりシンボルと思います。

復興フラッグキャラバンでは、そんな気持ちで、復興フラッグを持ってもらい、画像に残しています。

2019年7月21日  風曜日復興フラッグツーリング
3026 3027 3028
3029 3030 3031
3032 3033 3034
3035 3036 3037
3038 3039 3040
3041 3042 3043
3044 3045 3046
3047 3048 3049
3050 3051 3052
3053 3054








2019年8月4日 MFJ復興応援ツーリング
キックオフに合わせて、一緒にツーリングをしたライダー
3055 3056 3057
3058 3059 3060
3061 3062 3063
3064 3065 3066
3067 3068 3069
3070 3071 3072
大川小学校では、ボランティアの学生と一緒に、語り部の話を聞きました。
左は、関西の友人(1176)の娘さんです。
残念ながらお母さんは若くして
他界されましたが同じフラッグを持つために
来てくれました。
3073 1176